芋けんぴ 芋屋金次郎

2020年6月13日

スポンサードリンク

皆さん、芋けんぴは好きですか?
実は、私、芋けんぴ好きでして、ネットの限定につられてしまい買ってしまいましたのでご紹介します。
お店は高知県の芋屋金次郎
実は東京は日本橋にも店舗を持っています。
初めて食べたのは日本橋。
揚げたての芋けんぴが食べられます。

お店には
「揚げてより12時間を過ぎしもの、揚げたてにあらず」
という、なんともカッコイイセリフの看板が掲げられています。
この芋けんぴ、とにかくおいしい。
日本橋に行ける方は是非一度揚げたてをご賞味いただきたい。
価格も500円と、手の出しやすいワンコイン。

で、今回はお店に行けない方のため、そしてちょっとお得かも!?と思って買ってしまった通販のご紹介。

届いた商品はこちら。

芋けんぴ2缶、1缶1kgです。
1缶2400円で送料が500円(現在は700円)別途かかります。
(北海道と沖縄は800円→1000円)
こちらが2缶、4800円で送料無料。
(普通は送料がかかるそうです)
消費期限は製造日より60日。
原材料はさつま芋(国内産)・砂糖・植物油脂・オリゴ糖 と、非常にシンプル。

中身はこんな感じ。 とっても長いものも入っています。 20cmくらいあっただろうか・・・

甘すぎることもなく、非常に上品な味です。
当然揚げたてではありませんが、美味しいです。

お店は高知県、愛媛県、香川県と、四国地方を中心に福岡県、東京都と7店舗のみ。
そのため、揚げたてを食べられる機会は非常に少ないと思います。

ちょっと小腹が空いた時、箱からさっと取り出せてポリポリポリ・・・
あっという間になくなってしまいました。

きちんと包装もされていますので、贈答用にもおすすめです。

お得な2缶で送料無料はこちらから購入できます。

スポンサーリンク