ミシュラン獲得店の味を低価格で!

2021年06月07日

スポンサードリンク

リーズナブルにミシュラン獲得店の味を!

新型コロナウイルスの影響で、旅行や外食を自粛している我が家。
感染症対策もしつつ、ソーシャルディスタンスをとって、ランチに行ってきました。

大宮 鉄板焼き 神戸牛 Sublime

今回お邪魔したのは大宮 鉄板焼き 神戸牛 Sublime という埼玉県大宮市にある鉄板焼きのお店。
新幹線の停車駅でもある大宮駅から238mほど歩いたアーケード街の地下にあるお店です。

最高級A5ランクの黒毛和牛と自慢の食材を鉄板焼きで提供している、フレンチをベースとしたお店です。

はる(ハテナ)
はる
但馬牛をたくさん買ってるお店ってことかな?

ミシュラン獲得店の味をリーズナブルに!

大宮 鉄板焼き 神戸牛 Sublime は、麻布十番にあるSublime(スブリム)とコラボしており、この麻布十番のお店はなんと3年連続ミシュランで星を獲得している名店なのです!

シェフは全員が海外のミシュランガイド掲載店出身の経歴を持つそうで、日本とフランスの最先端料理と、デンマーク等北欧の先進性を表現しており、前菜は北欧料理のように美しく、メインはしっかりとポーションを意識してフレンチの満足感を出しているんだとか。

『日本の食材の再発見』をテーマに地産地消にこだわった料理を提供している麻布十番のSublime。
現在はコロナの影響もあってか、1日4組の安全空間を提供。(予約は3組までらしい)

むぎ(ハテナ)
むぎ
別にミシュランガイドで星を獲得したお店に行ったわけじゃないんでしょ?

まぁ、そうなんですが・・・
コラボしているので、世界に認められた味を大宮で食べれるっていう触れ込みなんです!

ミシュランガイドの星の基準

ミシュランガイドの星の基準
  1. 素材の質
  2. 調理技術の高さと味付けの完成度
  3. 独創性
  4. コストパフォーマンス
  5. 常に安定した料理全体

これら5つの基準に基づき「そのために旅行する価値がある卓越した料理」であれば三つ星、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」であれば二つ星、「そのカテゴリーで特に美味しい料理」であれば一つ星として評価されるんだそう。

Sublimeは一つ星を獲得したお店です。

ということで、カウンター席を予約したわけなんですが、大宮のお店はカウンターは6席だけなので、目の前で調理している様子を見られるのはレアなんだそう。




ミシュラン×スペシャルランチコース

ランチメニューは5,980円か7,980円の2種類。
名前は両方『ミシュラン×スペシャルランチコース』です(笑)

5,980円のランチ
  1. 前菜の盛り合わせ
  2. 魚介のマリネ サラダ仕立て
  3. 本日の海鮮鉄板焼き
  4. 厳選国産牛の鉄板焼き
  5. ガーリックライス 赤だし
  6. デザート
7,980円のランチ
  1. マッシュルームのスープ
  2. 前菜の盛り合わせ
  3. 魚介のマリネ サラダ仕立て
  4. 口直し
  5. 本日の海鮮鉄板焼き
  6. 厳選国産牛の鉄板焼き
  7. ガーリックライス 赤だし
  8. デザート

せっかくなので、お高いランチにしたかったのですが、むぎがキノコのアレルギー持ちのため、お手頃価格な方のランチになりました。

はる
はる
マッシュルームのスープとお口直しが入って2,000upって、スープが気になる・・・
むぎ
むぎ
マッシュルームのスープはスペシャリテらしい。

ちなみに、『スペシャリテ』とは、そのお店、そのシェフが最も得意とする自信をもって提供する品のことです。
ご紹介できなくて残念・・・
今回はお手頃価格の方のランチをご紹介します。




前菜の盛り合わせ

まずは前菜の盛り合わせ。

前菜の盛り合わせ

なんでしょうね、店員さんが出してくださったんですが、特に説明はありませんでした。
正直言って、鉄板焼きのお店ですので、この時点で期待は全くしていませんでした。

が、食べてみてびっくり。

超うまい!!

右のクラッカーに中央のサーモンを乗っけて食べるわけですが、おいしいー!
サーモンと玉ねぎと、マリネじゃない、ちょっとクリーミーな感じ。
なんなんでしょうね?
店員さん、ちゃんと説明して!(笑)

特に左のやつ!
洋風な冷製茶碗蒸し?みたいなやつなんですけど、上下で分かれていて、上のほうが濃厚なクリーム。
乗っているのはコンソメのジュレ?とトマト。

むぎ(楽)
むぎ
これ、また食べたい!!

前菜だけでむぎにまた食べたいと言わせるSublime・・・恐るべし・・・

魚介のマリネ サラダ仕立て

続いてはサラダ。

魚介のマリネ サラダ仕立て

魚介のマリネといいつつ、魚介はいませんでした。
ただのサラダです。

赤い実はとっても甘いトマト。
ここでシェフが「それ『マイクロトマト』っていうんですよ」と、教えてくれました。

本日の海鮮鉄板焼き

続いてメインかと見紛う海鮮の鉄板焼き。

本日の海鮮鉄板焼き

本日の・・・というので、普段は違う魚を使っているようですが、この日は鱧(ハモ)。
鱧は旬が6~7月と10~11月の二回あり、8月は産卵時期で身が瘦せていていまいちになるんだとか。

鱧は新鮮なうちに湯引きするらしく、きれいに素早く調理できるようになるまでかなりの年月がかかると聞きました。
しかも肉食高級魚!

今回はその旬の先駆け鱧とズッキーニ2種、スナップエンドウ、カリフラワー、ヤングコーン、そして新種の紫芋(名前忘れちゃった)。

鱧は片栗粉をまぶしてシンプルにソテー。
ソースは日本酒とワインと言っていましたが、米粒が乗っている通り、米麹とワインと出汁を使ったようです。
麹の香りが強く、味はほとんど感じませんでした。

厳選国産牛の鉄板焼き

次がメインディッシュ!
実はこの時点ですでにおなか一杯に・・・

厳選国産牛の鉄板焼き

お肉の種類は『国産牛』とだけで、ちょっとわかりません。

国産牛(フィレ)とナス、かぼちゃ、ししとう。

鉄板の色が濃い部分が高温らしい

鉄板中央の色が濃い部分は高温で、お肉はここで焼くんだそう。
逆に色の薄い部分は低温で、お野菜なんかは低温でじっくり焼くことで甘みが出ておいしくなるんだそうです。

左から塩、ワサビ、お醤油

お肉の焼き方はミディアムレアを希望。

はる(楽)
はる
ナス1個食べちゃった

フィレ肉なので満腹なおなかにも何とか入る!うまい!




ガーリックライス 赤だし

ガーリックライスと赤だしはいろんな意味で期待を裏切る感じでした。

ガーリックライス 赤だし

実はむぎもはるも赤だしが苦手。
でもこの赤だし、むっちゃおいしい!
具は豆腐とネギとあおさ。
赤だし独特の苦みというか、えぐみみたいなクセがほとんど感じられず、初めておいしいと思う赤だしでした。

ガーリックライスはもっとガツンとニンニクが入っているのかと思ったんですが、みじん切りのニンニク少々とそれを上回る玉ねぎで、ガーリック感はあまりありませんでした。

むぎ(哀)
むぎ
むぎには味が濃ゆくてつらい・・・

そうね、醤油結構かけてたから、濃い味が好きな人にはお勧めかもだけど、薄味好きな人にはしんどいかもしれません。

そういえば、ステーキにガーリックスライスもなかったなぁ。

デザート

最後はデザート。

デザート

黒糖のアイスだそうです。
シャーベットではなく、アイスミルクといった印象。
黒糖の味が強すぎず、ちょうどいい塩梅!
生クリームとイチゴ、カラフルな奴は多分フルーツゼリー。(砂糖でコーティングされたドライフルーツに似たようなやつ)

大宮 鉄板焼き 神戸牛 Sublime のまとめ

都内に行かずともミシュラン獲得店の味をリーズナブルに味わえる 大宮 鉄板焼き 神戸牛 Sublime。
鉄板焼き・フレンチというカテゴリーで特に美味しい料理と世界から評価されているお店とのコラボなので、実際の獲得店と違いもあるとは思います。

ですが、前菜なんかまた食べたくなるものでしたので、スペシャリテであるマッシュルームのスープはどんなにおいしいことか・・・・・!
アレルギー持ちなので想像するしかありませんが、一度くらい行ってみても損はないお店だと思います。

今回はランチでの訪問だったので、いつかディナーでもお邪魔してみたいです。

ただ、過剰な期待をしないほうがいいとは思います。
サービスレベルは決して高いものではありません。(サーブする店員さんなんかは再教育したほうがいいかなと思います)

営業時間

営業時間は11:30~24:00、定休日は不定休(なしとされていますがビルの営業日によるそうです)。
ランチ  11:30~15:00
ディナー 16:00~24:00

スポンサーリンク