JGC修行 JGCカード入会手続きについて

2020年2月23日

スポンサードリンク

JGC修行を終えたら、JGCの入会を必ずしましょう!

JGC(JALグローバルクラブ)入会

JGC修行は、最短でJMBサファイアに到達した時点で一旦終了となりますが、その恩恵を継続的に受けるためには、JGCの入会が必要です。

JGCカード入会方法は主に2つあります。
まず大前提としてJMBサファイアを達成していることと、CLUB-Aカード以上のJALクレジットカードを持つことが加入条件であり、JGCに申し込むかどうかは自分で決めることができます。

入会すると決めたら、JMBサファイアのステイタスカードが到着すると、その封書にはJGCの申込用紙が入っているので、その申込用紙に記入して返信します。
またはオンライン入会が可能です。

今回私はオンライン入会をしてみました。

では、それぞれの手続き方法をご紹介します。

JGCの入会手続き(郵送)

JGCの入会手続きを郵送で行う場合は、『JALグローバルクラブ入会申込書(JALカード会員用)』を提出する必要があります。
この書類は搭乗実績到達後(サファイア到達後)、2~3週間で送られてきます。

公式上2~3週間と明記されていますが、実際はステイタスカード(サファイア)が自宅に送られて来た際、同封で送られてくるので、約10日前後で到着します。(私は8日で到着しました)

JMBサファイアの郵便物に同封されているJGC申込書は万能ではありません。
簡単にまとめると、以下の場合は同封の申込書ではなく、JALデスクに電話をして、別の申込書をもらわなくてはいけません。

  • 提携ブランドやカード種別を変更する場合(Visa→JCBなど)
  • カードをグレードアップ、グレードダウンする場合(普通カード→CLUB-A だけ例外)

JGCに入会するつもりなら、予め修行前から、欲しいJGCカードと同じ提携ブランド、同じグレードのJALカードを保有しておくことが肝心です。
こうすればJMBサファイアの郵便物が届いてすぐに申込ができます。
同封申込書は記入欄も非常に少なく簡単ですし、恐らくカード審査もないはずなので、最速でJGCカードを発行することができます。

しかし、先に書いたように別の書類をもらわなくてはいけない場合は、カード審査が入ることがあるため、カード発行まで通常よりも時間を要することになります。




JGCの入会手続き(オンライン)

オンライン手続きができるのは非常に便利です。
郵便の出し忘れもないし、郵便事故もない、事務局への到着までの時間も要することがないため、スピーディーな手続きが可能です。

しかしオンラインでの入会手続きをするには、条件があります。

オンラインでの申込条件
  1. クレジット機能付き『JALカード』の本会員である
  2. 『JMBサファイア』資格の有効期限内である
  3. 日本地区会員である
  4. カードの提携ブランドの変更をしない
  5. カード種別の変更をしない

詳しく見て行きましょう。

クレジット機能付き『JALカード』の本会員である

JGC修行って、クレジット機能付きJALカードを持っていなくてもできるんです。
ですが、クレジット機能付きのカードを持っていた方が、効率よくマイルを貯めることができるため、おそらくほとんどの修行僧は持っている事でしょう。

カードのランクによって付与されるボーナスマイルも異なります。
ちなみに私はCLUB-Aゴールドカードを持っています。(年会費:17,600円)

普通カードでも1年目の年会費が無料で、その後は2,200円の年会費がかかります。
JGCのオンライン入会まで視野に入れている場合は、少なくとも普通カードは持っておきましょう。

『JMBサファイア』資格の有効期限内である

もう、これは大前提です。
そもそもJGCに入会するには、加入条件を満たしていなくてはいけないので、有効期限が切れてしまうと入会資格も消失します。

有効期限は資格達成日の翌々年3月末までです。

例えば、私は2019年12月に資格達成しましたが、その場合2021年の3月末までがサファイア資格の有効期限となります。

ちなみに、搭乗実績を達成してから一定期間を経過している場合は、オンラインでの手続きができないケースがあるそうです。
一定期間がどんなもんだか…誰か教えて下さい。




日本地区会員である

日本に住んでいないとダメなようです。
逆に言えば、日本に住んでいれば、日本人であることが条件ではないということです。

カードの提携ブランドの変更をしない

クレジットカードにはVisaやJCB、mastercardなど提携しているブランドがありますが、持っているJALカードの提携ブランドを変更しないことが条件となります。
提携ブランドを変更する場合は、書類での手続きが必要となり、その書類はJALデスクに電話して取り寄せる必要があります。

ちなみに、JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)を持っている方は、オンライン手続きができないそうです。

カード種別の変更をしない

カードの種別とは、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナなど、年会費を伴うカードのことです。
例えば、CLUB-Aゴールドカードからプラチナにしたいなどのアップグレード、逆にプラチナからCLUB-Aカードにしたいなどのダウングレードです。

アップグレードの場合は当然カードの審査が入る為、カード発行に時間がかかります。
そして種別の変更をする場合も、JALデスクに電話をして、書類を取り寄せる必要があります。

はる(ハテナ)
はる
普通カードを持っている場合はどうしたらいいの?
むぎ
むぎ
普通カードの時は、JGCに入会すると、CLUB-Aカードの自動的に切り替わるんだよ

オンライン手続き

オンラインの手続きは以下のように行います。

オンライン手続きの画面
オンライン手続きの画面

まず、MyJALCARDへ会員ログイン後、『カードの切替・追加』→『JALグローバルクラブへの入会』より手続きをします。

この『JALグローバルクラブへの入会』は、搭乗実績達成後、反映まで2~3日時間がかかりますが、郵送で書類が届くのが10日前後なので、どう考えてもオンライン手続きが早いです。

オンライン手続きの際、JAL国際線搭乗時の希望座席を聞かれます。
窓側・通路側・どちらでもよい の三択。

この選択がどう影響してくるのかは分かりませんが・・・。

JGC修行前に気を付けたい落とし穴

JGCカード入会する際にCLUB-Aカード以上のクレジットカードに入会しなくてはいけないわけですが、普通カードから年会費の高いCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードにランクアップする際、カードの再審査が必要になるのです!

そもそも各グレードによって申し込み資格や年会費が異なる為、審査基準も異なるのです。

JALカードの申込資格と年会費

各種JALカード一覧申込資格年会費(税込み)
普通カード18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、
日本国内でのお支払いが可能な方
入会1年目無料
※次年度より2,200円
CLUB-Aカード18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、
日本国内でのお支払いが可能な方
11,000円
CLUB-Aゴールドカード20歳以上で、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方
※学生は不可
17,600円
プラチナカード20歳以上で、ご本人に安定した継続収入のある方※学生は不可
※学生は不可
34,100円

ポイントは支払い能力の安定度かなと思います。

実際にCLUB-Aゴールドカードの資格である勤務年数に関して、カード発行会社に問い合わせてみたところ、
「必要年収に関してはお答えできませんが、勤務年数が1年半未満の方は難しいかもしれません
という回答を頂けました。

また、半年以内に3枚以上クレジットカードの申し込みを行っていた場合は、多重申込と判断され、審査に通過しない可能性が高いです。

短期間に3社以上クレジットカードの申し込みを行っている方は「カードの不正利用を行うのではないか」「お金に困っているのではないのか」とJALカードの発行会社に判断されやすく、債務事故などを恐れて審査を落とすからです。

クレジットカードの申込履歴は、半年間保存されるため多重申込でJALカードの審査に落ちてしまった方は、最後のカードに申込をしてから半年以上経過してから再度申し込みを行うといいでしょう。

何が言いたいのかというと、せっかく普通カードでJGC修行を終えても、カード審査が通らないとJGC入会ができないということです。

ですので、あらかじめCLUB-Aカード以上のカードを得て、修行に臨むことをお勧めします。

むぎはるのわがまま

せっかくJGC修行を終えてJGCに入会するわけですから、家族会員も申し込みたいわけです。
ちょっと年会費の高いCLUB-Aゴールドカード(17,600円)から、年会費がちょっと安いCLUB-Aカード(11,000円)へダウングレードしたいわけです。

だって、本会員がゴールドカードだと、家族会員も同じ金額の年会費払うんですもん。
しかも、ゴールドカードもCLUB-Aカードもマイルのたまり方があまり変わらないんですよね。

年会費だけで6,600円差があるし、ショッピングマイルが欲しいなら、年会費3,300円を追加してショッピングマイル・プレミアムに加入すれば、CLUB-Aゴールドカードと条件が同じになります。
じゃあ最初からCLUB-Aカードにすりゃいいじゃんと思うかもしれませんが、入会時特典のマイルがCLUB-Aゴールドカードの方が多かったので…

ということで、書類が届く前にJALデスクに電話で問い合わせしてみました。

大前提として、家族会員と本会員は同じグレードのカードとなります。
なので、家族会員がCLUB-Aカードで、本会員がゴールドカード…などということはあり得ません。

以下はJALデスクとのやり取りです。

はる
はる
ゴールドカードからCLUB-AカードにダウングレードしてJGCに入会したいんですが・・・
むぎ
JALデスク
ダウングレードにはカード審査がないけど、年会費の差額がもったいないよ?
はる(ハテナ)
はる
え?じゃあもったいなくないようにするにはどうしたらいいの?
むぎ
JALデスク
はるのゴールドカード入会は2019年5月だから、いったんこのままJGCに入会して、4月中旬頃にダウングレードの書類を送るといいよ
はる(ハテナ)
はる
家族会員も申込したいんだけど、その場合はどうしたらいいの?
むぎ
JALデスク
今家族会員の申込をすると、家族会員の年会費がもったいないことになっちゃうから、加入時期を合わせた方がいいよ

実際に私はJGC修行を始めたのが6月で、5月下旬にJALカードの入会をしています。
5月の入会時点でゴールドカードの年会費、17,600円を支払っており、ダウングレードすると差額の6,600円の返金ができないからもったいないよと。

そしてJGC修行を終え、JGCカードの申込をしたのが12月。
このタイミングでカードのダウングレードをするとなると、約5~6か月分のゴールドカードの年会費を捨てる事になるのです。

そんでもって、ダウングレードする前に家族会員も申込しちゃうと、申し込み時点で17,600円かかっちゃうよと。

つまり、カードの種類を変えると、その都度年会費が発生するのです!

私の場合はCLUB-Aにランクダウンさせたとしても、入会月から11,000円支払う必要があるので、もったいない!

ということで、一番お金がもったいなくないやり方は4月頃にJALデスクに電話をして、ダウングレードの申し込み用紙と、家族会員の申し込みをするということでした。

いつも思うんですが、JALデスクの方って、すごく親切なんですよねぇ。
しかもゴールドカードだと専用デスクだから、電話の待ち時間がありません。(今までたまたまかもですけど、一度も待ったことありません)

普通だったら「書類お送りしまーす!」で終わるか、「年会費の払い戻しはできませんがよろしいですか?」しか言われない気がしますが、JALデスクの方は「もったいないですよ!」とか、いろんな提案をしてくれるので、利用者の立場に立った案内をしてくれてるなぁと思います。

そんなわけで、もったいないことはしたくないので、4月になったらダウングレードと家族会員の申し込みをしちゃおうと思います。






スポンサーリンク