マフィンジック(MuffinGic)でボリュームたっぷりランチを食べて来た!

2020年4月7日

スポンサードリンク

マフィン専門店のマフィンジック

京都府はかなり奈良県寄りの木津川市にあるマフィンジック(MuffinGic)でランチを食べてきました!

マフィンジック(MuffinGic)

マフィンジックは京都駅よりJR奈良線、大阪駅よりJR大和線でそれぞれ木津駅へ。そこから国道24号線沿いを歩いて10分弱のところにお店があります。

日本人に合う生地作りを目指して130回以上の試作や変更を重ねて完成したマフィン生地。
北海道産のブランド小麦と九州産の臼で引いたくちどけの良い小麦をブレンドしています。
砂糖も5種類を使いコクがあるのに甘すぎない、日本人に合うマフィンを作っているマフィン専門店です。

はる(ハテナ)
はる
九州産の臼ってどういうことだろう?

2020年2月グランドオープン

マフィンジックは以前からお店がありましたが、昨年11月末に一度閉店し、2020年2月25日にリニューアルオープンしたお店です。

オープンしたてとあって、かなり凝ったデザインのおしゃれなお店です。

近隣に似たようなカフェもあるため、間違えやすいんですが、車で行くと入り口が分からず通り過ぎてしまうことも・・・(実際通り過ぎました)

お店の入り口がちょっとわかりにくくて、ドアが3つあり、片っ端から開けていくと右手手前にトイレ、左手にペイントカフェ、右手手奥にマフィンのお店がありました。

今回はランチを食べに来たので左手にあるペイントカフェへ。




ペイントカフェ

良く分からないんですが、マフィンジックの中にあるペイントカフェなのか、それぞれのお店なのか・・・
ただ、マフィンを買って、ペイントカフェの中で飲み物を注文してマフィンを食べるのはOKなんだそう。

とりあえずランチ!

ランチメニュー
ランチメニュー

ランチメニュー以外にも単品メニューがありましたが、今回はお店のおすすめのペイントカフェランチ。
10種のデリとメイン料理、ドリンク付きというちょっと豪華なランチです。
デリの内容は日によって変わるそうで、メニューがあるわけではありません。
(写真もないのでドキドキ)

メインディッシュも魚か肉かで選べて、パンかご飯かも選べます。

10種のデリプレート

まず最初に届いたのが10種のデリプレート。

10種のデリプレート
10種のデリプレート

すごいボリューム!
野菜がふんだんに使われていて、これはベジタリアンな人も喜ぶオーガニックなアレや!
このワンプレートだけでかなりのボリュームです。

酢の物だったり不思議な味だったり、家庭ではなかなか食べられないものかもしれません。

メインメニュー

続いてメインメニュー。
お肉のメニューがミスジのビーフシチュー。

ミスジのビーフシチュー
ミスジのビーフシチュー

お魚のメニューがサーモンのムニエル。

サーモンのムニエル
サーモンのムニエル

デリプレートがどっさりなので、こちらの量は少な目です。

むぎ(楽)
むぎ
素揚げされた野菜が香ばしくて美味しい

スープ

セットで付いてくるスープです。

ランチスープ
ランチスープ

香辛料が使われているので、ピリ辛が苦手な方には難しいかもしれません。
きのことベーコンが入っています。

パンまたはもち麦ごはん

せっかくマフィン専門店なんですから、ごはんではなくパンを注文。

ランチのパン
ランチのパン

このパン、あったかくて外側がパリッとしてて、中はフワフワですごくおいしい!
このパンにつけるバターがこちら。

ランチのパン用のバター
ランチのパン用のバター

なんかおしゃれですねー!

シチューにパンを付けて食べようと思っていましたが、あまりにパンが美味しいのでバターオンリーでいただいちゃいました。

ドリンク

コーヒー、紅茶、リンゴジュース、オレンジジュースから選べるランチドリンク。
この日は超絶寒かったので、ホットティーを注文。

ランチドリンク
ランチドリンク

空のティーカップ(グラス?)が運ばれてきて、その後、ティーポットが運ばれてくるスタイル。
うん、なんかおしゃれー!

熟成照焼きチキン

こちらはサンドメニューの中の一つ、熟成照焼きチキン。
サンドっていうから、サンドイッチかと思ったら、バンズでサンドされたものがサンドメニューな模様。

熟成照焼きチキン
熟成照焼きチキン

これが結構大きくてですね、ファストフード店のハンバーガー3個分くらいの厚さがあります。

熟成照焼きチキン
熟成照焼きチキン

シンプルだけどチキンもおっきい!
これが相当美味しかったようで、連れの親戚の子供が一人で2個食べていました。(小学4年女子)

肝心のマフィンは?

もちろん、ランチの合間に買ってきましたよ、マフィン!

マフィン
マフィン

パン屋さんのように大量に陳列されてるわけではなく、1種類を2~3個ずつ陳列するスタイル。
マフィンの他にシフォンケーキもあり、お値段も200~360円とお求めやすい価格帯。

マフィンの大きさも大人の男性の握り拳よりちょっと大きいくらい・・・?
結構でかいです。

個人的にはシフォンケーキがお勧め。
種類も豊富だし、見た目も綺麗だし、実際食べたらふんわり柔らかで控えめな甘さ。
結構お腹いっぱいになっちゃいます。

この時はマフィンとシフォンケーキも併せて3000円分くらい購入しましたが、すぐなくなっちゃいました。

ちょっとした手土産にも、朝食にもおすすめです!
また行く機会があったら行きたいなぁ・・・

マフィンジックのまとめ

京都とは言ってもほぼ奈良からも行きやすいマフィンジック。
駅から歩いて行くこともできますが、車の利用者が多い地域なので、車の方が便利かもしれません。

駐車場も約50台止まれるほどの広い敷地を有しています。

入り口がかなり細い道なので、うっかり通り過ぎちゃうと大変です。(交通量多めなので)

現在は新装オープンしたばかりとあって、店内もドタバタしていて注文した品が届くのが遅かったりすることもありますが、女性が好みそうな雰囲気のカフェだと思います。
ランチもマフィンもボリューム満点なので、男性にもおすすめです!

ちなみに、トイレ、すごいですよ(笑)
写真撮ったんですけどね、載せようかどうか迷ってます。
なんかね、椅子があるんですよ(笑)
トイレしてるところでトイレ待ちしろって?って感じの椅子(笑)

是非そこらへんも確かめに行ってみて下さい!

営業時間

営業時間は火曜日~土曜日 10:00~18:00、日曜祝日は17:00に閉店で、ラストオーダーは閉店時間の1時間前です。

定休日は毎週月曜と第三火曜日。

​毎週定期的な休みがあるお店って、店のクオリティとスタッフの質が保たれている基準として非常に大事なので、お勧めですよ!




スポンサーリンク