伊勢旅行 を計画してみる。ガイドブックを入手すべし

2019年4月23日

スポンサードリンク

伊勢旅行 のガイドブック
伊勢旅行 の為に伊勢志摩のガイドブックを購入しました

はじめての 伊勢旅行 に行ってみました。

はじめて 伊勢旅行 に行ってみました。伊勢旅行を計画される際に参考になればと思います。
小生はこんなのを計画してみました。

  • 温泉好きなので、天然温泉の客室露天風呂に入りたい。
  • 食べ歩きや買い物の出来るお店が並ぶ『おはらい横丁・おかげ横丁』がある。
  • 伊勢エビが食べたい。
  • 松阪牛も堪能したい。

三重はお肉も、魚介類も有名なんです。
観光するのもいいですが、グルメも楽しみたいと思いました。

伊勢旅行 まず用意するべきは、旅行ガイドブック

当初、伊勢旅行の観光場所はネットで調べていました。しかし結局旅行ガイドブックを購入する事にしました。

伊勢旅行 はガイドブックの入手がおススメ

ガイドブック
ガイドブックを用意すべし

旅行ガイドブックを購入した理由は、交通機関がよく分からず観光ルートを作るのに時間が掛かった為です。

観光メインとしたのは、こちらの3か所。

  • 『伊勢神宮の外宮(げくう)』
  • 『伊勢神宮の内宮(ないくう)』 (外宮と内宮は結構離れています…。)
  • 『おはらい町・おかげ横丁』 (内宮のすぐそば)

これらの位置関係、交通機関、モデル観光ルート等を調べる必要があります。
ネットで数日調べてみましたが、モデル観光ルートはサイトによってまちまちで、余計に混乱してしまいました。

ガイドブックは900円ちょっとしますが、調べる時間がもったいなく思い、ガイドブックに頼る事にしました。時は金なりです。
ガイドブックは使わなくなったら、メルカリなどで売ればいいわけですし。

ガイドブックは『まっぷる』と『るるぶ』があります。どちらも掲載している内容は同じような感じです。また、どちらも電子書籍版がダウンロード出来ます。

小生はガイドブックのレビュー等を調べ『まっぷる』版を選びました。

伊勢志摩ガイドブック まっぷる版 (おすすめ)

まっぷる版はオススメです。
るるぶ版にはあまりよくないレビューが書かれていましたが、まっぷる版は特に不満を感じなかったです。ダウンロード出来る電子書籍版も問題なくiPhone6でサクサク動きました。

伊勢志摩ガイドブック るるぶ版

『るるぶ』版で書かれていたレビューに『電子書籍がダウンロード出来なかった』『
紙面の半分以上は広告 』というレビューをちょいちょい見かけました。
以下、Amazonでのレビューを引用致します。

最新の情報だが

紙面の半分以上は広告です。
旅の気持ちを盛り上げるアイテムですが、泊まる宿が決まってから購入するのでお宿の広告は必要ないです。


るるぶ伊勢 志摩’19 (るるぶ情報版)のレビューより – Amazon

電子書籍版が使えない

買って電子版を見たくてKindleFireHD8で読み込んでも、容量が大きくて開けないとなる。
それをやりたくて買ったのに、思うように行かなくて、損した気分…


るるぶ四国’19 (るるぶ情報版) のレビューより – Amazon

まっぷるの回し者ではありませんが、まっぷる版をオススメしておきます。

旅館は『伊勢神泉』に宿泊しました

伊勢神泉の宿泊レポートも掲載しているので、よかったら、こちらも読んでみて下さい。

伊勢神泉 に宿泊。お部屋・温泉効能・湯舟等をご紹介

宿泊レポート 旅館伊勢神泉 お部屋と露天温泉について
宿泊レポート 旅館伊勢神泉 お部屋と露天温泉について

スポンサーリンク