グアム旅行(1日目)

2019年7月9日

スポンサードリンク

グアムに行くなら3泊以上がお勧め

3泊4日でグアム旅行に行ってきました。
人生初のグアムです。
今回の旅行は大学時代の友人が旅行会社に勤務しているため、そこから予約しました。
友人の話では、グアムは2泊3日ではかなり厳しいと(疲れるらしい)。
最低でも3泊4日、4泊5日ならかなり満喫できるとのことでした。
その1日目。
私の旅行はいつもトラブルがつきものなのですが、今回も例に漏れず台風が接近しており、飛行機が飛ばないかも・・・なんて思っていたらとんでもない。
飛ぶけど引き返すかもしれないという脅し的アナウンスが・・・(笑)

結構海外行ってるけど、こういうパターン初めて・・・
まだまだ経験不足です(笑)
日本は曇り。

どうやらグアム上空で台風の卵が発生していたようで、一応無事着陸しましたが連日雨でした(笑)
まぁ、雨期なので仕方ないですね。

ゴールドカード会員が使える空港ラウンジ。
飲み物と柿の種が食べ放題。

アメリカ入国時にESTA

グアムはアメリカ合衆国の海外領土です。
そのため、入国時にはアメリカのESTAを申請しておくと入国審査が早い!と聞いたので、事前に申請してみました。
一度申請しておけば、2年間有効です。
パスポートの有効期限が2年以内に切れてしまう場合には、同時にESTAも無効になってしまうので、注意が必要です。
申請には14ドルほど申請料金がかかります。

なぜか入国に時間がかかった

事前にESTAを申請していたにも関わらず、入国にかなり時間がかかってしまいました。
入国審査の際、ESTA専用レーンで指紋の登録や顔写真の撮影が一連の機械でなされます。
その後、顔写真とともにバツ印をつけられたレシートのようなものがプリントされ、係員にそれ見せると、なぜかESTAを申請していない人たちより手続きに時間を要している列。
並んで待っていると、「I Love GUAM」と書かれたショッキングピンクのTシャツを着た、プロレスター風のお兄さんに声をかけられました。
「なんでひっかかったんですか?」
いやいや、こっちが聞きたいよ・・・

その方はTシャツに書かれた通り、グアムを愛してやまない人で、何度も訪れているんだそう。
そして初めてESTAで引っかかったとのことでした。
おそらくですが、ESTA申請後に一度でもアメリカに渡航経験がないと、時間がかかるのかなと思っていたのですが、このお兄さんがいつ申請したのか分からないので、理由は明確ではありません。

宿泊は免税店に近いところがお勧め

グアムは小さな島国なので、栄えている場所も限られています。
そのため、初心者の私は栄えている場所にほど近いホテルを取りました。
今回お世話になったホテルはアウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートです。

あぁ、もうとにかく天気の悪い写真しかない・・・

こちらのホテルは日本語スタッフもいるため、様々な面で助けて頂けます。
免税店も目と鼻の先、きれいなビーチも目の前に広がっています。
お部屋から見える綺麗なビーチがこちら。

あぁ、なんて綺麗なビーチ・・・(台風接近のため海も大荒れ)
天気が悪いのと部屋の照明がおとなしいためかなり暗いです。
ホテルでサプライズ!

旅行代理店の友人がホテルに頼んでくれたらしく、サプライズでケーキがありました。
「旅行者に誕生日の人がいるのでよろしく!」と。
部屋のテーブルには、「冷蔵庫を開けよ!」的なことが英語で書かれていて、冷蔵庫に入っていました。
こういったサービスが嬉しかったこともあり、チップを置いておいたのですが、結局滞在期間中一度もチップは回収されることはありませんでした。

エビ好きにはたまらないビーチンシュリンプ

ホテルのすぐ近くに、ビーチンシュリンプというお店があります。
グアムで3号店まで出来るほどの人気ぶりで、私がお店に入るときはたまたまカウンター席が空いていました。
その後は店の外に行列が。
テーブル担当はかならず1名決まった人がついてくれます。
自己紹介をしてくれた彼はクリス。
おそらく、その人の働きぶりを評価した上でチップちょうだいね!ということかと思います。
グアムでは飲食料金の10~15%ほどがチップとなるそうです。

ビーチンシュリンプではライスやパンは注文しない

こちらのお店では、ライスやパンは注文しない方がいいです。
何故なら、メニューとともにセットでついてくるからです。
セットにしなくてもついてきます。
今回注文したものにも、ライスとパンがたくさんついてきて、食べきれないほどでした。

ガンバスガーリックシュリンプ
アヒージョに近い感じで、ガーリックが効いていて美味!
ライスもついてきます。
カリフォルニアシュリンプアボカドロール
サクっとしてて、エビのぷりぷり感もあって、最高です!
かなり熱いので注意。
ビーチンシュリンプ
お店の名前と同じメニュー。
大きなエビがゴロゴロ入っていてピリッと辛いスパイシーなスープ。
後ろにある白いボールにはパンが一緒についてきます。
ココナッツアイス。
「今日、誕生日なんだよね~」とクリスに伝えると、サービスしてくれました。

どんぶり勘定

アイスのサービスをしてくれたクリス。
会計は伝票にお金を挟んで渡します。
お国柄なのかわかりませんが、微々たるサービス料も込めて渡すと、なぜかおつりが多くかえってきました(笑)
ぼったくられたりはしないようなので、とてもいい国だと思います(笑)

二日目についてはまた後日。

スポンサーリンク