鬼怒川温泉(栃木県)2日目

2019年7月9日

スポンサードリンク

夏休みが取れたので、2泊3日で鬼怒川温泉に行ってきました、2日目。
東武ワールドスクエアに行ってきました。

東武ワールドスクエア

東武ワールドスクエアは、世界の建築物等のミニチュア版があるところで、広大な駐車場のような敷地に、たくさんの世界遺産やら有名建築物がありました。
11月から3月末まで、イルミネーション等もやっているようです。
今回は平日ということもあり、人はかなり少なく、正直閑散とした雰囲気でしたが、ゆっくりと見て回ることが出来るため、とても楽しめます。

東武ワールドスクエアへの行き方

宿からは決まった時間しかバスが出ておらず、出かけようと思った時には既にバスはなく・・・
タクシーで行く羽目になりました。
ちなみにバスは鬼怒川温泉行のバスで、ダイヤルバスとなります。
10時20分、40分、11時のバスは事前予約が必要です。
宿から出ているバスは11時が最終なので注意が必要です。

鬼怒川温泉駅から東武鬼怒川線で『東武ワールドスクエア駅』まで行きます。
駅からは徒歩1分。
電車好きならお値段は上がりますが、東武SL大樹に乗る事をお勧めします。
ちなみに、鬼怒川温泉駅から歩いて30分弱で行くこともできます。
いづれにせよ、電車の本数は少ないと1時間に1本、多くても1時間に3~4本しかないため、よく計画を立てて行くことをお勧めします。

こんな感じの華やかな看板。
まずは日本の建築物。
国会議事堂です。
小泉元首相がいました。
作り込みが細やかです。
東京ドーム。
群衆の中にジャビットくんもいました。
東京駅。
ホームも見えますが、そこは電車が走っていました。
東京スカイツリー。
東京タワー。

ピラミッド。
スフィンクスの鼻がつぶれていました。
コロッセオ。
ピサの斜塔。
斜めに建っているので斜塔。
こっちはまっすぐに撮ったもの。
写真だけだとどっちが正しいか分からなくなります。
ベルサイユ宮殿。
おじさんが清掃中です。
ミニチュアなのがよくわかる一枚だと思いますが、おじさんもなかなかの小柄。
ミニチュアといっても大規模であることが良く分かりますね。
エッフェル塔。
後方にはサグラダファミリア。
サグラダファミリア。
後ろに見える山は本物の山です。
ミニチュアとは関係ありません。

紹介した写真はほんの一部です。
もっとたくさんのミニチュアがあり、作り込みも非常に細かいため、時間をかけてじっくり見て回ることをお勧めします。
かなり閑散とした雰囲気だったため、最初はちょっと期待値が下がりましたが、とても楽しめる空間でした。
宿周辺には何もないため、少し足を延ばしてみると、こうした楽しみもあります。
写真好き、建造物好きにはもってこいのスポットです。
世界を旅した気分になれるので、一度行ってみる価値はあると思います。

入園料

入園料は大人2800円、子供1400円ですが、オンラインクーポンを利用するとそれぞれ200円引きとなります。
携帯・スマホの画面を見せるだけでは適用されないため、必ず印刷してお持ちください。

スポンサーリンク