鬼怒川温泉(栃木県)宿編

2019年7月9日

スポンサードリンク

2泊3日の鬼怒川温泉旅行、1日目の記事が長すぎたので宿編です。

あさや

今回の旅行でお世話になったのはあさやホテルです。
明治21年創業の老舗旅館です。
最寄り駅は鬼怒川温泉駅。
そこからダイヤルバスで約10分ほどです。
今回宿泊したのは、眺望風呂付客室です。

宿のロビー。
今までにない吹き抜けの感じがとても広々していて気持ちいい。
パイプオルガンまである、本当に大きな旅館です。
廊下はこんな感じで落ち着いています。
ほとんどほかの宿泊客と会うことはありませんでした。
お部屋の広い玄関。
冷蔵庫は二つありました。
玄関入って左手に洗面所とお手洗い。
テーブルに乗っているひょうたん型の器の中にお茶うけのお菓子が。
右手に見えるドアのところが眺望風呂。
別室にベッド。
上にはテレビがあって、寝ながら見られるぐーたら仕様。
こちらが眺望風呂。
全客室に温泉が引いてあるそう。
部屋からの景色。
川の水の音が結構大きくて、ある種プライバシーに配慮されています。
たくさん大きな建物はあるけど、潰れてしまった旅館も多くありました。

あさやのおすすめポイント

  • 全客室に温泉が引いてある
  • ブッフェ・バイキングは約100種
  • 貸切風呂あり(50分4000円)
  • 部屋の種類が豊富
  • お土産屋さんが大きい
  • 館内で十分楽しめる

正直駅からダイヤルバスが出ているくらいなので、周辺に観光できるスポットはありません。(遠いです)
ですが、その分あさやでは館内施設がとても充実しているので、一日館内で楽しむ事も出来ます。
女性に嬉しいエステや岩盤浴、マッサージや卓球を出来るところもあり、夏にはプールもあります。
バーやカラオケ、ビリヤードなんかも楽しめる上、館内には謎のオブジェもたくさん。
ポリシー違反になりそうなものもあるため、ここでは掲載しませんが(笑)

食事も適当なバイキングではなく、とても手の込んだものでおいしく、出来立てを提供してくれます。
明治21年創業とは思えないほど現代風になっていて、老若男女楽しめる旅館だと思います。

スポンサーリンク