四川史菜彩芳(中華)

2019年3月17日

スポンサードリンク

社会人になってから入った専門学校の友人たちと、完全予約制の中華料理店、四川史菜彩芳(シセンシサイサイホウ)へ行ってきました。
某サイトを見ると完全予約制とは謳っておりませんが、一か月前から予約しないと一杯なんだとか。
小さなお店なので、人も少なく、夜は二組しか取らないんだそう。
予約が取りにくいと有名みたいです。
東京、秋葉原駅から徒歩7~8分のところにある小さなお店です。

紹興酒。
まずは紹興酒。
こんなカメから出してくれます。

前菜です。
左がイカ、手前が合鴨、右がミミガー、奥がキクラゲ・・・だったかな。
牛肉の煮凝り。
牛肉の煮凝り。
栄養満点なのだとか。
鶏肉と銀杏の炒め物。
エビチリ。卵はふんわり、エビはプリっプリ!
凄くおいしい!
ほうれん草のソテー、奥の白いのはマントウ。
このマントウがほんのり甘くてすっごくおいしい!
大根とホタテのスープ。
とっても優しい味。
麻婆豆腐。
今まで生きてきた中で、こんなにおいしい麻婆豆腐は初めてです。
辛みが少なく香り高い山椒を使ってくれたそう。
プチプチとした食感が最高。

この他におこげもありましたが、満腹すぎてギブアップ。
一品一品手間暇かけて作られているのが良く分かるお料理。
中華なのに油っぽくなく、味も濃すぎず薄すぎず、素材の味がしっかり生きているお料理の数々。
麻婆豆腐は本当に一押しです。

スポンサーリンク