伊香保温泉(群馬県)2日目

2019年6月14日

スポンサードリンク

2泊3日で伊香保温泉に行ってきました、2日目。

まずは朝食

お漬物。
オムレツ。
朝から鍋・・・

和食と朝食の合わせ技。
朝から鍋が出るとは思わなかったけど、なかなかちょうどいい量です。
仲居さん曰く、この宿の料理は量が少ないとお客さんに言われるんだとか・・・うそでしょ・・・

再び石段街へ

石段街はこんな感じ。
この時は、ちょうど雪が降ってしまったんだとか。
人は少な目で臨時休業も多い。
石段街にある温泉施設。
無料の足湯もあります。
上戸彩さんもここに来たそうです。
かわいらしいガラス細工。
比較的立派で綺麗なお土産屋さん。

伊香保神社

石段街を上った先、一番上には伊香保神社があります。
縁結びと子宝の神社です。

けっこうしんどいです。
この時は観光客もいなくて、割と閑散としていました。
更に先に進むと飲泉場があります。
奥側が温泉、手前が水。
温泉はあったかく、飲むと鉄の味がすごい!
効能は貧血、便秘など。
湯元。
毎分1440リットルほど湧き出てくるそうです。

利休庵

この日は温泉饅頭のお店がお休みだったので、お茶屋さんで一服。
民家を改装して突貫工事で作ったような感じのお店、利休庵

一見雰囲気のいい外観。
白玉ぜんざい。
でも白玉ではなく、お餅。

2日目の夕食



前菜盛り合わせ。
ケーキみたいなやつはカブ。
お造り。
トロも寒鰤もおいしい。
刺身こんにゃくとあん肝。
あん肝大好き!
上州牛のすき焼き。

他にも食前酒の梅酒、蒸し物(中身は白子)、エビ天とフキノトウ、焼き物、群馬県産ひとめぼれと蜆の味噌汁。
デザートはカンパリのジュレ。(苦みがあるけどおいしい)
写真は満腹すぎて取り忘れ・・・・

ここでびっくりなのが、窯で炊いた群馬県産ひとめぼれがびっくりするほどおいしかったこと。
あまりのおいしさに残すのも勿体ない、けど量が多い・・・!
おにぎりにして持って帰りたいなぁと思っていたら、部屋に戻るとおにぎりが・・・!
「お夜食にどうぞ」
とのこと。

これがまたおいしい!
でも満腹だったので、翌日食べることに。

とにかく仲居さんの神対応を強くお知らせしたい!
食事は本当に大満足です!

スポンサーリンク