草津温泉(群馬県)1日目

2019年6月14日

スポンサードリンク

寒い時期になると、どうしても温泉に行きたくなります。
そんなわけで、今回2回目の2泊3日で草津温泉に行ってきました。
1回目の草津温泉の記事はこちらから。

ティールームゆきうさぎ

今回は温泉街のある湯畑から少々離れた場所に宿を取ったため、チェックインする前に一息入れようと、おしゃれな外観のティールームゆきうさぎに入りました。

普通に街中にありそうなおしゃれな外観。
ケーキ&スコーン@650円。
特製ミルクティーがとてもおいしい!
カステラ&スコーン@600円。
ミルクティーは別売です。

とてもアットホームな雰囲気で、落ち着ける空間となっています。
こちらのスイーツは全て店内で作られているんだそう。
温泉の和の雰囲気とは異なりますが、とても素敵なお店です。

季の庭(ときのにわ)

今回は連泊で宿を取る事ができなかったため、一日目は季の庭にお世話になりました。
もちろん、露天風呂付客室です。

実は季の庭は湯畑から少々離れているんですが、ティールームに寄りたかったために、送迎バスを利用せず、歩いて行きました。
しかしながら、歩いていくには結構遠い!
なんだか住宅街に入っていくし、しまいには雪も降り始めるし・・・
そんなこんなでチェックインの頃にはクタクタになってしまい、その日は宿でのんびり過ごすことにしました。
是非、送迎バスを利用して下さい。

こちらの宿は、駐車場に案内するスタッフさんが常時おられ、季の庭のすぐ隣には木の葉という、同じ共立リゾートが運営している宿があり、スタッフさんが案内をしてくれないと迷いそうな感じです。
(季の庭と木の葉は室内でつながっています)

季の庭の廊下。
全て畳なので、素足で歩いて行けるのが魅力。
部屋の入口はこんな感じ。
廊下にミニキッチンがあるため、若干狭く感じます。
寝室はこんな感じ。
実はこの部屋、すごく暑い!
外は雪景色で山の中。
ベランダのところの障子的なドアの向こう側に半露天風呂。
洗面所があって、シャワールームがあって、その先に半露天。
露天付客室って、こういう構造が普通なんですねぇ。
この家紋の入った蓋を開けるとお風呂。
こんだけ吹雪いてたら半露天で正解。
大浴場の前に設置されたヤクルト。
時間帯によって、ヤクルトだったらアイスだったり。
夜には夜鳴きそばも無料でふるまわれます。

季の庭のおすすめポイント

  • 大浴場のほかに、無料の貸切風呂あり
  • 大浴場の前に設置された無料サービス(ヤクルトorアイス)
  • 休み処「旭月」でふるまわれる夜鳴きそば(シンプルでおいしい
  • 湯畑から離れるが、静かで別荘地のような雰囲気
  • 食事は間仕切りのある部屋
  • 朝食は和食か洋食かをチョイス

1日目は宿にいる時間がほとんどでしたが、退屈することがありませんでした。
寒くて外に出たくない場合でも、季の庭であれば退屈する事なく過ごせるので、温泉をより楽しみたい方にお勧めです。

スポンサーリンク