伊香保温泉(群馬県)3日目

2019年6月14日

スポンサードリンク

2泊3日で伊香保温泉に行ってきました、3日目。
この日は朝から雪景色が・・・

積もっておる・・・

最後の朝食

とてもバランス良く優しい食事。

雪の中、石段街を最後の散策へ。

大黒屋本店

最終日なので蒸したてのお饅頭が食べたいと思い、大黒屋本店へ。
こちらのお店はテレビ局の取材をたまに受けたりしているんだそう。
餡子がぎっしり詰まったお饅頭・・・はお土産に買って、なぜかプリンとお饅頭!

お店のおばあちゃんに勧められるまま、こたつに一緒に入ってプリンを食す。
お店のおばさんが勧めてくれたこのプリンがおいしい!
タンポポ茶も入れてくれました。

とてもアットホームなお店で、本来であればお饅頭を販売しているだけのところ。
雪がガンガン降っている事もあり、温まっていきなさいと声をかけてくれる優しいお店です。
こちらのお饅頭に入っている餡子は、楽水楽山に卸しているんだそう。
そんな話を聞いたら、楽水楽山に行かないわけにはいかない!

CAFE&BAR 楽水楽山

楽水楽山は千明仁千亭の中にあります。

お客さんがいなくて一度引き返しましたが、営業流行っている模様。
カフェオレ。
抹茶のシフォンケーキ。
生クリームも甘すぎず、餡子は大黒屋本店のもの。
とてもおいしい!

餡子も甘すぎず、とってもおいしい!
カフェの雰囲気も静かでお勧めです。

古久家のおすすめポイント

  • バス停、石段街から歩いてすぐの好立地
  • 仲居さんがアットホームで心配りが最高
  • 食事が大変おいしい

基本的に今回の宿では食事のアレルギーについて対応してくれません。(公式HPに謳っています)
ですが今回、
「せっかく2泊もしていただくんですから、対応させてください」
と、当日急遽食事内容を変更して下さいました。

今回の旅行の総合評価(★5つで評価)

宿    ★★★★★
食    ★★★★★
観光   ★★★★
移動   ★★
総合   ★★★★

宿の対応は柔軟で、食事もおいしく大変お勧めできるお宿です。
石段街もあるため、観光、食べ歩きも困りませんし楽しめますが、なんせ階段なので疲れます。
全体的に急な坂道が多いため、足の悪い方にはあまりお勧めできません。
これは季節的な問題かもしれませんが、伊香保の湯は基本的に温度が低めのため、この時期の露天風呂は非常に厳しいものがありました。
仲居さんからは「長くお湯につかってものぼせません」と言われましたが、のぼせるどころか、一度入ったら最後、出ることが出来ないほど寒いです。
行くのであれば春~秋がお勧めです。
駅からバスという点も踏まえて、移動はあまり便利ではありません。
個人的にはもう少し暖かい時期にまた行きたいなと思える場所です。

今回のトラブル

行きの電車が遅延。
到着前日も突然の大雪。
お店はほとんど臨時休業。
帰る日は吹雪。


スポンサーリンク