駒門風穴、音止の滝、白糸の滝(静岡県)、富士芝桜まつり(山梨県)

2019年3月17日

スポンサードリンク

はとバスツアーで静岡県にある国指定天然記念物の駒門風穴音止めの滝白糸の滝、山梨県の富士芝桜まつりに行ってきました。
駒門風穴は民家の中にあります。
中は暗くて意味不明な写真しか撮れなかったので、中から撮った出口のみですが。

駒門風穴
なんだか神秘的!
中は涼しく、天井が低い場所もあります。

音止めの滝と白糸の滝は近くにあります。

音止めの滝。
日本の滝百選の一つ。
名前の由来は、かつて源頼朝が挙行した富士の巻狩りの際に、曾我祐成・時致兄弟が父の仇である工藤祐経を討とうとした、その密議をしていたが滝の轟音で話が聞き取れない、そこで神に念じたところ、たちどこに滝の音が止んだという伝説によるそう。
白糸の滝。
白糸の滝という名前は全国いろんなところにありますが、もっと細々した滝かと思っていたら、轟音とすさまじい水しぶきの滝。
山梨県側から見る富士山。
普段見慣れている富士山とは違った雰囲気。
富士芝桜まつりの会場から見たものです。
時期が少し遅かったのか、芝桜がほぼ枯れてます・・・
富士山の手前にある芝桜でつくった富士山もなんだかさみしい。
満開だとすごく素敵な場所なんだと思います。
一部、きれいなお花も。

おそらくですが、富士芝桜まつりはゴールデンウィーク辺りが一番の見頃かと思われます。
ですが、そのあたりだと駒門風穴や滝周辺は結構涼しいので、上着を一枚持っていくといいかもしれません。

はとバスツアーは結構人気らしく、今回のツアーも臨時バスが出たほどでした。
(しかも満席)
食事はビュッフェで、ビール飲み比べ、飲み放題でした。
ビュッフェの盛り付けが上手にできなかったので、今回は観光地メ阿インの写真です。
食べ物ばかりでなく、たまに自然の中に身を置いてみるのもいいものです。

スポンサーリンク