草津旅行(群馬県)3日目

2019年6月14日

スポンサードリンク

2泊3日の草津旅行、3日目最終日です。
この日ももちろん朝から大量のごはん。

温泉卵、しらす、マグロのユッケ、サラダ、湯豆腐他!

この3日間で食事量とサイクルがおかしくなってしまうほど。
まともな時間に食事をとることができません。
これを私は「食の暴力」と呼んでいます。

10時チェックアウトで時間もあったので、荷物をフロントに預けて観光。
この日は天気も良く、寒かったけど臨時休業していたお店も開いてて人も多く賑わっていました。

日帰り温泉ができるところ。
長い階段を上がるとお寺さんが。
バスターミナルもここから近かった。

バスの時間まで旅館のロビーで休ませてもらい、ターミナルまで送っていただきました。
とても親切。
特急電車で帰宅し、持って行ったおつまみの半分はこの電車で消費。
草津には余計な食糧は持っていかない方がいいようです。

今回のトラブル

行きの電車遅延、現地の大雪、店の臨時休業。

今回の旅行の総合評価(★5つで評価)

  • 宿    ★★★★★
  • 食    ★★★
  • 観光   ★★★
  • 移動   ★★★★★
  • 総合   ★★★★★

とにかく宿が素晴らしい。
季節も関係あるかもしれませんが、寒い時期の露天風呂は最高です。
ウッドデッキもあるので、熱を冷ましながらビールを飲んだり、アイスを食べたりも出来て、自由!
食事はおいしいが、量が多すぎて存分に味わえないのが残念。
もう少し量を少なめにして、旅館のお値段が下がるということなし。
観光も、歩いて行ける範囲内で十分楽しめます。
移動に関しても非常に楽。
上野駅まで1本で行けるのは魅力です。

草津良いとこ一度はおいで~とは言ったもので、行ってみて良かったなと思えるところでした。
温泉街の基準がこの草津温泉になってしまったので、今後どうなることか・・・

スポンサーリンク