草津温泉(群馬県)2日目

2019年3月17日

スポンサードリンク

寒い時期になると、どうしても温泉に行きたくなります。
そんなわけで、今回2回目の2泊3日で草津温泉に行ってきました、2日目。
1回目の草津温泉の記事はこちらから。

西の河原公園

チェックアウトして、今回はシャトルバスを利用してバスセンターへ。
次の宿のチェックインまで時間があるため、西の河原公園へ行ってきました。
湯畑から歩いて行けるところにあります。

至る所から湯が沸いているので、全体的にちょっとあったか。
足湯なんかもあったりします。

西の河原露天風呂もあり、実はここ、外から丸見えです。
大自然の中で大きな露天風呂に入れるというのは、とても解放感もあって気持ちがいいとは思いますが、外を歩いている人からすると波打ち際のトドかセイウチ・・・(笑)
是非気を付けましょう。

湯畑に戻りながら食べ歩き

頼朝の温泉卵

これぞまさしく温泉卵!
もちろんいただきますとも!

群馬県産上州牛使用の肉まん

ほかほかの肉まん。

山びこ温泉まんじゅうの揚げ饅頭と揚げスイートポテト

揚げ饅頭と揚げスイートポテト。

これらの他にちちやの温泉饅頭もいただきました。
蒸したてでアツアツです。

ホテル櫻井

2日目にお世話になったのはホテル櫻井。
坂道や階段を上りはするものの、バスセンターまで近いこと、湯畑まで歩いて行けること、そして何より、草津最大級の大浴場があるということでチョイス。
チェックインまではラウンジでオレンジジュースやらなんやらウエルカムドリンク飲み放題。

お部屋には大きなお風呂。
ブラインドはあるものの、寝床から丸見え(笑)
残念ながら露天風呂ではないのと、宿泊して初めて知ったのが、部屋のお風呂は温泉ではないということ・・・
なぜか洗面所は2つ・・・
見ての通りアメニティは充実しています。

食事は大きな会場でビュッフェ。
夕食後に湯もみショーが開催されます。

観客の人も巻き込まれて湯もみします。

ホテル櫻井のおすすめポイント

  • 草津最大級の大浴場
  • 草津温泉にある主な源泉6つの中から、3つの源泉を引き込んでいる(加水なし)
  • 食事は会席かバイキング(100種類以上)
  • お土産売り場が広い

そのほか、たくさんの施設がありましたが、この時はほぼ閉まっていたので楽しむことはできませんでした。
部屋風呂が温泉ではないということは、宿泊するまで知らなかったので、かなりガッカリしてしまいました。
露天風呂付客室も温泉ではないらしく、ただ外にあるお湯・・・みたいな感じかと思うと、このホテルは大浴場を楽しむためのホテルであると割り切ることができます。(だったら露天付だなんて高い部屋取らないですけど)
大浴場はチェックインしてすぐの時間だとほぼ人がいません。
かなり広々としていて、私が入った時はほぼ人がいないどころか、独り占めでした。

近隣にはスーパーもあるので、飲み物や夜食的なものが欲しければ、買いに行けるという立地も重宝しそうです。

スポンサーリンク