仙台観光(宮城県)

2019年6月23日

スポンサードリンク

仙台七夕まつり

毎年8月の上旬に東北三大祭りと言われる仙台七夕まつりが行われます。
期間は8月6日~8日の3日間。
本来の七夕は7月7日ですが、その一か月後、月遅れの8月7日を中日として行われています。
ちなみに、8月5日の夜には前夜祭があり、仙台西公園付近で花火大会があります。
今年はあいにくの雨(しかも雷が鳴ってました)。
荒天の場合は中止ですが、多少の雨では決行です!

吹き流し2018
今年の吹き流しで一番アーティスティックだと思った作品。

七夕期間中は残念にも台風の影響もあり、ぐずついたお天気でした。
なんとなく、アーケード街にも活気が足りない感じ。
お祭りといっても、アーケード街での飾りつけがメインとなるため、屋台などはほぼありません。
そのため、遠路はるばる見に来た方にとっては、少々物足りないかもしれません。

宮城県立美術館

ということで、いたるところで宣伝されていたディズニーアート展がたまたまやっているとのこと。
そのままディズニーアート展がやっている、宮城県立美術館るーぷる仙台 に乗って行ってきました。
ちょっとレトロな外観の市内観光バス。
仙台駅を出発し、瑞鳳殿前、仙台市博物館、仙台城跡、メディアテークなど、観光スポットを循環しています。

普段はない入り口のアーチはミッキーのフォルム。
これがディズニー初作品だそう。

もちろん、展示には原画なども含まれております。
都内の展示と違って、かなり建物も敷地もかなり広いため、広々と展示されており見やすいです。

七夕まつりだけでは物足りない方は、美術館や博物館などに足を運んでみてはいかがでしょうか?

今回のトラブル

台風接近による悪天候。
前夜祭の花火は雨のためほぼ見えず。
滞在中は雨または曇りの日々。
夏だというのに上着を着ないと寒いほどの天候でした。

スポンサーリンク