アパホテル西麻布(東京都)

2019年3月17日

スポンサードリンク

所用で広尾にあるアパホテル西麻布に宿泊してきました。
アパホテルと言えば有名なシティホテルですが、場所が場所だけに、時期によってはえらいお高いホテルとなっています。

ベッドはピッタリとはまっていますが、非常に出入りしづらい感じです。
角部屋で窓が二か所、出窓になっているため、物を置くのに困りません。

東京メトロ日比谷線の広尾駅から歩いて5分ほど、道路を挟んで向かい側にはセブンイレブンもあります。
シングル素泊まりで5000円(税込み)~と、比較的リーズナブルではありますが、高い時期は30000円もします。
私はアメニティがしっかりしているので、アパホテルは好きです。
特に歯ブラシ!
連泊した時にはお持ち帰りしちゃうほど気に入っています。

アパホテルは過去に赤坂、半蔵門、浅草、橋本と、宿泊していますが、場所によってかなり違いがあります。
特に橋本のアパホテルは部屋の作りが極端に狭く、お風呂場は三角形だったり、変な梁があったり。
全てに共通して言えるのは、自動チェックアウト(キーをポストに入れる)ができることです。
女性に嬉しいレディースプランがあったりましますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク